職人の世界ゆえの厳しさ

まだバイトに慣れていない時は、仕事で失敗することも多いでしょう。しかし、仕事に慣れてくるに従って、次第にどのように仕事で振舞えばいいのかが分かってきますね。そのため、仕事を始めたばかりの頃は、たとえ失敗したからといって落ち込む必要はありません。仕事を始めたばかりの頃に失敗して落ち込む事が多いのは、寿司屋での仕事でも同様です。まだ仕事を始めたばかりであるからといっても、職人からは厳しい指摘が飛んでくる事がよくあります。昔かたぎの職人が怒ると非常に迫力があって、大声で叱られることに当初は戸惑うかもしれません。しかし、それも早く仕事を覚えるための応援と考えれば、厳しい寿司屋のバイトの仕事も乗り越えていく事ができるでしょう。大切であるのは、職人からの厳しい指摘を把握し、同じ失敗を繰り返さないということですね。そのことに専念していれば、厳しい言葉も次第に自分の成長の糧にすることが出来るようになります。

また、仕事を少しずつ覚えてこなせるようになれば、職人の態度も変わってくる事がよくわかるでしょう。失敗に対しては厳しいけれども、一方できちんと評価もしてくれます。大切であるのは、早く仕事を覚えて評価されるよう、一人前になることを目指すことです。寿司屋のバイトを始めて自身のプラスにできるかどうかは、はじめの心掛けが肝心です。厳しい指摘も受け入れて、自らの糧にできるような人ならば、他の職場でも大きく能力を伸ばす事ができるでしょう。

Silent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です